天気予報を見る
 
新聞購読申込

20日にカマタマが慈善試合/義援金呼び掛け

2011/03/18 09:40

 JFLのカマタマーレ讃岐は17日、東日本大震災の被災地支援を目的に慈善試合を行うことを明らかにした。20日に香川県高松市生島町の県営球技場で四国リーグの愛媛FCしまなみと対戦する。入場は無料とし、選手らが試合後、会場を訪れた観客に義援金を募る。試合は午後1時キックオフ。

 今災害でカマタマーレが慈善試合を開催するのは初めて。さらにクラブは18日午後6時から高松市の琴電瓦町駅で募金活動も実施。被災地支援と試合への来場を呼び掛けることにしており、北野監督は「サッカーを通じて県民の皆さんに呼び掛けることで、少しでも被災地の方々に協力できれば」と話している。

 カマタマーレが今季初参戦するJFLは13日の開幕戦をはじめ、今月実施する予定だった第3節までの中止が決定し、現在もリーグ開幕が見通せない状況となっている。20日は、同球技場でホーム開幕戦が行われる予定だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.