天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマ、JFL開幕へ一丸/新体制発表会

2011/03/04 09:35

シーズン開幕を前に抱負を述べるカマタマーレ讃岐の北野監督=香川県高松市内のホテル
シーズン開幕を前に抱負を述べるカマタマーレ讃岐の北野監督=香川県高松市内のホテル

 JFLに参戦するカマタマーレ讃岐は3日、香川県高松市内のホテルで今季の新体制発表会を開いた。10日後に迫ったシーズン開幕へ向け、北野監督は「勝たないと上(Jリーグ)へは行けないし、注目もされない。今季も勝ちにこだわりたい」と決意表明した。

 発表会にはスポンサー企業や自治体の関係者ら約150人が詰め掛け、新加入14人を含む26選手全員が今季に懸ける意気込みを披露した。

 来賓の大西高松市長は「練習試合も好調そうで、優勝もいけるんじゃないか。取り巻く我々関係者も(Jリーグ入りへの)準備のペースを早めなければならない」と激励。クラブの住谷社長は「期待に応えられる素晴らしいJFLの試合をお見せできると確信している」と述べた。

 昨季に続いて今季の主将に指名されたDF下松は「この1年間はJリーグを目指すための厳しい戦いで、皆さんの力添えが必要だと思う。感謝の気持ちを忘れずに戦いたい」と話し、中盤の要として期待されるMF中島は「仲間を信じ、監督を信じ、今季もぶれることなく優勝を目指す」と宣言。J2富山から新加入したFW石田は「死に物狂いで頑張ります」と声高らかに活躍を誓った。

 JFLは13日に開幕。カマタマーレの初戦は敵地で昨季3位の町田ゼルビア(東京)と対戦する。ホーム開幕戦は20日に香川県高松市生島町の県営球技場であり、昨季2位のSAGAWA・SHIGA(滋賀)と顔を合わせる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.