天気予報を見る
 
新聞購読申込

決勝Rへ気持ち新た/カマタマが練習再開

2010/11/27 09:46

決勝ラウンドへ向け、トレーニングで汗を流すカマタマーレ讃岐イレブン=ユーヴィレッジ宇多津
決勝ラウンドへ向け、トレーニングで汗を流すカマタマーレ讃岐イレブン=ユーヴィレッジ宇多津

 サッカーのJFL昇格を懸けた全国地域リーグ決勝大会で決勝ラウンド進出を決めたカマタマーレ讃岐が26日、香川県宇多津町のユーヴィレッジ宇多津で練習を再開した。1次ラウンド終了から3日ぶりに集まり、選手たちは気持ちも切り替わった様子。終始、リラックスした表情を浮かべながら心地よい汗を流した。

 1週間後に始まる決勝ラウンドへ向け、北野監督は「まず体調をしっかり整えること」と強調。そのため、この日はパス練習やミニゲームなど約2時間の軽めのメニューで終え、さらに主力組は疲労を考慮し、途中から別メニューとなった。

 決戦まで残された時間は少ないが、主将の下松は「もう一度、ベストの状態で試合に臨めるいい雰囲気をつくりたい」と決意。MFの中島は「食事や睡眠など体調管理を徹底し、怠りなく最高の準備をしたい」と意気込んだ。

 実戦的な練習は週明けからになる見通しで、指揮官は「1次ラウンドは攻撃の形がちぐはぐだったのでコンビネーションをもう少し。守備で徹底する部分も再度、全体で合わせたい」とポイントを挙げた。

 決勝ラウンドは12月3日から3日間、千葉県市原市の市原臨海競技場で開催。4チームの総当たりリーグで争われ、上位2チームがJFLへ自動昇格、3位がJFL下位との入れ替え戦へ進む。チームは2日に現地入りする予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.