天気予報を見る
 
新聞購読申込

決戦へ向け闘志高める/カマタマ高知入り

2010/11/21 09:44

 サッカーのJFL昇格を懸けた全国地域リーグ決勝大会に挑むカマタマーレ讃岐イレブンは20日夕、1次ラウンドが行われる高知県へ入った。開幕を翌日に控え、選手たちは一様に引き締まった表情。到着後は、初戦に備えたミーティングを開き、決戦に向けて闘志を高めた。

 この日は午前9時すぎから宇多津町のユーヴィレッジ宇多津で1時間半程度の軽めの調整を行った後、午後5時すぎにバスで現地入りした。戦いの舞台に到着した主将の下松は「あと少しの時間しか残されていない。いい過ごし方をして万全の状態で試合に臨みたい」と話した。

 1次ラウンドは出場12チームが3組に分かれた4チームによる総当たりリーグで争われ、北野監督は「初戦でいい勝ち方ができるかどうか」と、21日の福島ユナイテッドFC(福島)戦をポイントに挙げる。

 カマタマーレの試合は23日まで3日連続で高知市の春野総合運動公園であり、グループ1位と他組を含めた2位の最上位の計4チームが決勝ラウンド(12月3日から・千葉)へ進む。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.