天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川県、高松、丸亀市がカマタマーレ支援を表明

2010/11/19 09:43

 香川県と高松、丸亀両市の3自治体が18日、Jリーグ入りを目指すカマタマーレ讃岐への支援を表明した。支援表明は、カマタマーレのJリーグ準加盟へ向けた必要手続きの一つで、申請書類の中に各自治体が支援の姿勢を示した文書を添付する。これで申請に必要な対外的な書類は出そろった。

 同日、3自治体の担当者と運営会社の熊野実社長が高松市役所で記者会見を開き明らかにした。申請時期について、熊野社長は「年内に行う予定だが、来季の予算編成など内部的な資料の精査にまだ時間が掛かる」として、21日開幕の全国地域リーグ決勝大会が終了する12月5日以降になる見通しを示した。

 いずれの自治体も支援策には、▽施設の利用料減免を含めた優先使用▽広報媒体を通じた積極的な情報発信▽にぎわいづくりや競技力向上などの施策への活用―などが盛り込まれている。

 一方、運営会社への出資など金銭的支援については、各自治体とも「今後の昇格などの機を見ながら検討したい」と述べるにとどまり、現時点では見送られた。

 カマタマーレは各自治体の支援表明を受け、準加盟申請でJリーグが定めるホームタウンは「高松、丸亀両市を中心とした全県」と規定。また、ホームスタジアムは県立丸亀競技場(香川県丸亀市金倉町)とする方針だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.