天気予報を見る
 
新聞購読申込

全国地域リーグ決勝突破へ初合宿/カマタマーレ

2010/11/06 09:34

本番さながらにセットプレーの練習をするカマタマーレイレブン=三木町総合運動公園
本番さながらにセットプレーの練習をするカマタマーレイレブン=三木町総合運動公園

 JFL昇格を懸けた「全国地域リーグ決勝大会」突破を目指し、カマタマーレ讃岐は5日、三木町総合運動公園などで合宿をスタートした。21日に開幕する1次ラウンドに向けたチームの一体感づくりが主な目的。1泊2日と短い日程だが、初の合宿となり、選手たちは朝から意欲的に汗を流した。

 普段の練習後はアルバイトなどでばらばらになる選手たちも、今合宿では大部屋で雑魚寝するなどして積極的にコミュニケーションを取る。主将の下松は「緊張感が高まってきている中で、普段と違う環境でするのはいい刺激。みんなとたくさん話して、団結力を高めたい」と話した。

 初日の午前中は、攻撃と守備のパートに分かれてトレーニング。攻撃は2〜3人が連係しながらシュートまで持ち込む動きを繰り返し、守備はクロスへの対応などを徹底した。午後は試合形式で全体の連係を確かめた。

 北野監督は「1泊2日で戦術どうこうというものはない。これまでと変わらずに本番まで積み重ねていくだけ」と強調。一方、自ら志願して合宿を開いたことを明かし、「目標達成に向け、みんなで協力し合うことを再認識する有意義な時間にできれば」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.