天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマーレ讃岐、痛恨−天皇杯サッカー第1日

2007/09/17 10:32

【1回戦・カマタマーレ讃岐―三菱自動車水島FC】前半26分、カマタマーレ讃岐の加藤(左から2人目)が同点となるシュートを決める=県営球技場
【1回戦・カマタマーレ讃岐―三菱自動車水島FC】前半26分、カマタマーレ讃岐の加藤(左から2人目)が同点となるシュートを決める=県営球技場

 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、四国新聞社など共催)は16日、高松市生島町の県営球技場ほかに全国80チームが出場して開幕した。初日は1回戦19試合を行い、香川県代表のカマタマーレ讃岐は、岡山代表の三菱自動車水島FCに1―4で敗れ、香川県勢として8年ぶりの初戦突破を逃した。

 カマタマーレは前半8分にCKから先制を許した。だが26分、右CKからゴール前の混戦となり、FW加藤が巧みなフェイントで相手DFを振り切って同点ゴール。格上のJFL(日本フットボールリーグ)に所属する相手にもゲーム支配率で譲らなかった。

 ただ、後半は相手が攻守のスピードを上げ、守勢を強いられた。5分にPKを与えて勝ち越しを許し、33分と終了間際には自陣右サイドをカウンターで崩され、さらに2失点。攻めては絶好の得点機を数回逃し、流れをつかめなかった。

 このほか、Jリーグに準加盟しているFC岐阜(岐阜)やガイナーレ鳥取(鳥取)、高校勢で唯一出場の近大和歌山高(和歌山)などが勝ち進んだ。

 1回戦のうち高知大―順大は17日に行われる。県営球技場では23日午後1時から、2回戦の三菱自動車水島FC―TDKSC(秋田代表)がある。観戦は有料。

 ▽1回戦
三菱自動 41―11 カマタマ
車水島F  3―0  ーレ讃岐
C
(岡山)
▽得点者【三】小林(山下)山下、松岡大(曽根)高松(川口)【カ】加藤

裏狙う作戦成功
 三菱自動車水島FC・熊代正志監督の話
 カマタマーレはパスつなぎがうまかった。勉強になった。トーナメント戦の緊張感で序盤はペースをつかみ損ねた。慎重すぎたのが反省点。後半はポストプレーを減らして、DFの裏を狙う選手を増やしたのが成功した。

経験の差が出た
 カマタマーレ讃岐・山出邦男監督の話
 日ごろの経験の差がスコアに出た。個々の力は大きく負けていなかったと思うが、中盤の球回し、流れをコントロールする力は相手が上だった。練習の中身、環境を改善しないと、今後の勝ち上がりも難しいと感じた。

発展途上も攻守に力負け
 Jリーグ入りを目標に掲げてから3度目の天皇杯挑戦。格上のJFLチームが相手だけに、カマタマーレにとっては勝敗に並んで内容を問われる一戦だった。しかし、結果は後半に大量3点を失っての完敗。小出主将は「要所で力の差が出た。まだまだ発展途上です…」と失意を隠せなかった。

 同じJFLのロッソ熊本に0―5で大敗した昨大会に比べて、イレブンに成長の跡は見えた。前半は三菱水島の速いパス回しに対応し、得意のサイド攻撃に持ち込んではMF尾上を軸に好機を演出した。同点弾を決めたFW加藤は「展開力はうちと似たレベル。勝てない相手とは感じなかった」。漂った勝利の予感。だが、後半は流れが一転した。

 「本格的にエンジンをかけた」とは三菱水島の熊代監督。前半と打って変わって攻守に迫力を増した相手に対処できず、カマタマーレがボールに触る時間は極端に減った。そしてPKなどで3失点。加藤は「反撃に出ても最後の詰めが甘かった。攻守とも一歩届かなかった」と声を落とした。

 所属する四国リーグでの優勝も今季は絶望的。掲げる目標と現状の差はあまりにも大きい。「上のレベルに行きたいなら、まずは芝のグラウンドや昼間に練習するなど環境の整備が先。選手は頑張っている」と山出監督。多くの課題と敗戦のショックを引きずったまま、チームは走り続けるしかない。

 ▽1回戦
V・ファ 10―00 ビアンコ
ーレン長  1―0  ーネ福島
崎          (福島)
(長崎)

ソニー仙 21―11 レノファ
台     1―0  山口
(宮城)       (山口)

大体大  30―01 ベアフッ
(大阪)  3―1  ト北海道
          (北海道)

佐川印刷 63―00 丸岡フェ
(京都)  3―0  ニックス
           (福井)

FC岐阜 33―01 福岡教大
(岐阜)  0―1  (福岡)

埼玉SC 32―12 FCガン
(埼玉)  1―1  ジュ岩手
           (岩手)

八戸大  52―24 大原学園
(青森)  3―2  JaSR
           A
           (長野)

FC M 32―02 四日市大
i―Oび  1―2  (三重)
わこ
(滋賀)

バンディ 52―00 山形大
オンセ神  3―0  (山形)

(兵庫)

天理大  32―11 図南SC
(奈良)  1―0  群馬
           (群馬)

ガイナー 21―00 佐賀大
レ鳥取   1―0  (佐賀)
(鳥取)

鹿屋体大 11―11 流通経大
(鹿児島) 0―0  (大学)
      延 長
      0―0
      0―0
   (PK4―3)

沖縄かり 72―00 久枝FC
ゆしFC  5―0  (愛媛)
(沖縄)

徳島アマ 11―00 大分ユー
チュア   0―0  ス
(徳島)       (大分)

ツエーゲ 30―22 ロッソ熊
ン金沢   2―0  本
(石川)  延 長  (熊本)
      0―0
      1―0

JAPA 22―01 広島修道
Nサッカ  0―1  大
ーカレッ       (広島)

(新潟)

TDK  84―00 韮崎アス
(秋田)  4―0  トロス
           (山梨)

近大和歌 52―12 FCセン
山高    3―1  トラル中
(和歌山)      国
           (島根)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.