天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマーレ初戦突破へ意気込み−天皇杯サッカー

2007/09/14 09:34

8年ぶりの初戦突破に向けて、調整に余念のないカマタマーレ讃岐イレブン=高松市内のフットサル場
8年ぶりの初戦突破に向けて、調整に余念のないカマタマーレ讃岐イレブン=高松市内のフットサル場

 サッカーの第87回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会主催、四国新聞社など共催)はJリーグ勢を含む全国80チームが出場して16日に開幕する。初日は各地で1回戦20試合があり、香川県代表のカマタマーレ讃岐は午後1時から、高松市生島町の県営球技場で岡山県代表の三菱自動車水島FCと対戦。イレブンは8年ぶりの初戦突破に意気込んでいる。

 カマタマーレは3年連続9度目の出場。香川県予選はJFL入りを目標とするだけの実力を発揮、危なげない勝ち上がり方を見せた。MF、DF陣の細かなパス回しからスピード豊かなサイド攻撃につなげるのが得意の形。キープ力のあるMF小出らが攻撃の核となり、出足の鋭い加藤、脇坂らFW陣がゴールに迫る。守備陣は身体能力の高い泉谷、相原らが中心となる。

 対する三菱水島は4年連続9度目の出場。2004年にJFLに参戦し、今季は11勝1分け14敗で18チーム中、11位につける。中盤を厚くした4―5―1のシステムから仕掛ける徹底したサイド攻撃は迫力十分。中盤のパスワークも精度が高い。

 カマタマーレは所属する四国リーグで現在2位。今季はJFL昇格がかかる大会への出場が困難な状況にいるだけに、伊藤コーチは「天皇杯に注ぐ選手の熱意はかなり大きい」と強調。初戦はサイドの攻防が鍵を握ると分析した上で「JFLで得点ランク5位(10点)の1トップ松岡大をいかに抑えるか」と警戒している。

 勝てば、2回戦(23日午後1時・同球技場)で山梨代表の韮崎アストロス、秋田代表のTDKSCの勝者と対戦する。

 同球技場である2試合の入場券は一般1500円(前売り1000円)、高校生1000円(同800円)、小中学生800円(同500円)。香川県内のスポーツ点などで販売している。問い合わせは香川県サッカー協会<087(811)9100>。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.