天気予報を見る
 
新聞購読申込

カマタマーレ大勝−四国リーグサッカー

2007/06/18 09:23

 サッカーの四国リーグは第8節の17日、香川県高松市生島町の県営球技場ほかで後期日程の開幕戦となる4カードを行った。2位のカマタマーレ讃岐は最下位の三和クラブに7―0で圧勝。通算7勝1分け、41得点8失点で徳島ヴォルティスアマチュアと並び、同率首位に立った。

 カマタマーレはFW加藤が4得点。新加入した元徳島ヴォルティスのMF尾上も2得点1アシストと活躍した。けがから復帰した泉谷らDF陣も安定、無失点に抑えた。

 第9節は24日、徳島市球技場ほかで行われる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.