五輪野球とソフト、予選方式発表/WBSC、20年東京大会で

2018/03/24 23:31

 

 【ロンドン共同】世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は24日、パリで理事会を開き、2020年東京五輪で各6チームが出場する野球とソフトボールの予選方式を発表した。日本は野球、ソフトボールともに開催国枠で出場する。

 野球は19年11月の国際大会、プレミア12で日本を除くアジアと米大陸の最上位チームがそれぞれ出場権を獲得。アフリカ・欧州予選は計6チーム、米大陸予選は8チームが各1枠を争う。最後の1枠は6チームが参加する大陸間予選で決まる。

 ソフトボールはことし8月に千葉で行われる世界選手権で日本を除いた最上位が出場権を獲得する。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459