スノボW杯、神野ら全員予選敗退/パラレル回転

2018/01/13 09:39

 

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は12日、オーストリアのバートガシュタインでパラレル回転が行われ、男子予選で神野慎之助(トヨタ自動車)は18位、斯波正樹(RIZAP)は28位にとどまり、上位16人による決勝トーナメント進出を逃した。女子の家根谷依里(大林組)は26位、佐藤江峰(パーキングポイント)も36位でともに予選敗退した。

 男子はドミトリー・ロギノフ(ロシア)、女子はラモナテレジア・ホフマイスター(ドイツ)が制した。(共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459