川淵、小野氏に五輪功労章/発展に寄与とIOC

2016/10/17 21:23

 

 日本オリンピック委員会(JOC)は17日、日本サッカー協会最高顧問で1964年東京五輪の中心選手だった川淵三郎氏(79)と、同五輪の体操で銅メダルを獲得した元参院議員の小野清子氏(80)に、国際オリンピック委員会(IOC)から五輪運動の発展に寄与したことをたたえる五輪オーダー(功労章)が授与されると発表した。バッハ会長の来日に合わせ、19日に東京都内で授与式が行われる。

 五輪オーダーはこれまで日本から60人が受章している。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459