カーリング、北海道銀行が初黒星/2位で五輪出場決定戦へ

2013/12/14 18:37

 

 中国戦でショットを放つ北海道銀行の小笠原=フュッセン(共同)

 中国戦でショットを放つ北海道銀行の小笠原=フュッセン(共同)

 【フュッセン(ドイツ)共同】カーリングのソチ冬季五輪世界最終予選第5日は14日、ドイツのフュッセンで行われ、女子で既に五輪出場決定戦進出を決めていた日本の北海道銀行は中国に4―10で初黒星を喫し、5勝1敗の2位で1次リーグを終えた。中国が6戦全勝で1位通過した。

 15日の五輪出場決定戦は、まず日本と中国が対戦し、勝った方が五輪切符を獲得する。敗れた方は最後の五輪出場枠を懸けた1次リーグ3位との決定戦に回る。

 北海道銀行は第2エンドにミスが出て大量5点を失い、主導権を握れなかった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459