ボルト9秒94で優勝/陸上ジャマイカ選手権

2013/06/22 12:52

 

 陸上の世界選手権(8月・モスクワ)代表選考会を兼ねたジャマイカ選手権第2日は21日、キングストンで行われ、男子100メートルは世界記録保持者のウサイン・ボルトが9秒94で制し、世界選手権代表入りを決めた。

 前世界記録保持者のアサファ・パウエルは3位以内に入れず、この種目の代表入りを逃した。

 ロンドン五輪銀メダリストで世界選手権には前回王者として出場権を持つヨハン・ブレークは脚の故障で欠場した。(AP=共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459