東京五輪へ「弾みになる」/JOC、猪瀬新知事に期待

2012/12/16 20:49

 

 2020年東京五輪招致を推進した石原慎太郎氏の辞職に伴う東京都知事選で16日、猪瀬直樹氏が初当選した。石原氏から後継指名された猪瀬氏に対し、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は「(招致に)全面的に支持をいただいており、弾みがつく。石原都政の流れをくんで、一体となって取り組んでいきたい」と期待感を示した。

 猪瀬氏は副知事だった今夏にロンドン五輪を視察し、女子マラソンなどを観戦した。竹田会長は「非常にスポーツに熱心で五輪招致に強い決意を持っている方だ」と印象を語った。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459