男子で田中刑事が2位/フィギュア世界ジュニア

2011/03/05 19:24

 

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権最終日は5日、韓国の江陵で行われ、男子はショートプログラム(SP)6位の田中刑事(岡山理大付高)がフリーで1位となり、合計196・98点で2位に入った。日本男子の表彰台は昨年優勝の羽生結弦(宮城・東北高)に続いて2大会連続。

 木原龍一(愛知・中京大中京高)は10位、中村健人(立大)は14位。アンドレイ・ロゴジン(カナダ)が200・13点で初優勝した。(共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459