女子リレーの日本は10位/世界ノルディック第9日

2011/03/04 01:03

 

 【オスロ共同】ノルディックスキーの世界選手権第9日は3日、オスロで行われ、距離の女子20キロリレーで、バンクーバー冬季五輪で8位入賞の日本は夏見円、石田正子(ともにJR北海道)小林由貴(岐阜日野自動車)柏原理子(早大)のオーダーで臨み、トップと2分55秒8差の56分25秒8で10位に終わった。

 同五輪を制したノルウェーが優勝し、最終走者のマリット・ビョルゲンは今大会4個目の金メダルを獲得した。

 ジャンプ男子のラージヒル予選は伊東大貴(雪印)が2位に入り、葛西紀明(土屋ホーム)湯本史寿(東京美装)竹内択(北野建設)とともに本戦に進んだ。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459