スケートW杯最終戦、4日開幕/総合V狙う加藤ら調整

2011/03/03 20:27

 

 【ヘーレンフェイン(オランダ)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)最終戦の開幕を翌日に控えた3日、男子500メートルで種目別総合優勝を狙う加藤条治(日本電産サンキョー)ら出場選手が、会場となるオランダのヘーレンフェインの室内リンクで最終調整した。

 種目別得点でトップに立つ加藤は1時間弱の滑走練習。軽めに体を動かしながらも、スタート練習などでは鋭い動きを見せた。「総合は取らないといけないと思っている」と、日本選手として10シーズンぶりとなるタイトルに意欲を示した。男子500メートルは4日と、大会最終日の6日に計2レースを行う。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459