天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京五輪ボラ、説明会を開始/組織委と都、意向確認も

2019/02/09 10:57

 東京五輪・パラリンピックのボランティアのオリエンテーションに招かれた人(右)=9日午前、東京都千代田区
 東京五輪・パラリンピックのボランティアのオリエンテーションに招かれた人(右)=9日午前、東京都千代田区

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会と東京都は9日、競技会場や選手村で活動する大会ボランティアや、駅などで道案内を行う都市ボランティアの応募者に対し、活動内容の説明や意向確認の面談などを実施する「オリエンテーション」を始めた。

 この日、東京都千代田区の会場では、都の担当者が、都市ボランティアの応募者に活動時間や役割などを説明。「緊張せず、来年の夏一緒に活動するかもしれない人と楽しんで」と呼び掛けた。応募者はメモを取りながら熱心に聞いていた。

 組織委が目標8万人とした大会ボランティアには、20万人超が応募した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.