天気予報を見る
 
新聞購読申込

南北合同チーム結成へ3者協議/東京五輪でIOC

2019/02/08 09:06

 2018年2月、平昌冬季五輪の開会式で「統一旗」を掲げ行進する韓国と北朝鮮の選手(共同)
 2018年2月、平昌冬季五輪の開会式で「統一旗」を掲げ行進する韓国と北朝鮮の選手(共同)

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は7日、2020年東京五輪での韓国と北朝鮮の合同チーム結成などスポーツを通じた南北融和を協議する3者会談を、15日にスイス・ローザンヌのIOC本部で開催すると明らかにした。昨年9月の南北首脳会談では、東京五輪への合同出場や32年夏季五輪共催に向けて協力することで一致している。

 会談には韓国の都鍾煥・文化体育観光相や北朝鮮の金日国体育相、それぞれの国内オリンピック委員会の代表者が出席するという。合同チームの編成が可能な競技の選定や、五輪予選への出場について話し合うとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.