天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京パラのマラソン、前倒し検討/組織委員会、暑さ懸念

2019/05/22 21:41

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、パラ大会のマラソンの開始時刻を午前7時より前倒しするかどうかを国際パラリンピック委員会(IPC)と共に検討すると明らかにした。IPCは7時で問題ないとの認識だったが、組織委は暑さへの懸念からさらなる検討が必要と判断した、としている。

 五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と組織委などとの第8回合同会議が同日、パラ大会についての分科会で組織委とIPCが前倒しを検討する作業部会の設置を決めた。結論を出す時期など詳細は不明。

 パラ大会のマラソンは最終日の9月6日に実施予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.