天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界水泳福岡大会の基本計画発表/21年開催、会場を正式決定

2019/05/22 16:53

 2021年世界水泳福岡大会の基本計画を発表した、大会組織委員会の青木剛会長(右端)ら=22日午後、福岡市
 2021年世界水泳福岡大会の基本計画を発表した、大会組織委員会の青木剛会長(右端)ら=22日午後、福岡市

 2021年に福岡市で開催される水泳の世界選手権の組織委員会は22日、実施会場を正式決定し、大会の基本計画を発表した。会期は7月16日から8月1日まで。競泳とアーティスティックスイミング(AS)がマリンメッセ福岡、飛び込みは福岡国際センターで行われる。

 日本開催は01年福岡大会以来20年ぶり2度目。組織委員会会長を務める、青木剛日本水泳連盟会長は「前回の福岡大会をきっかけに(日本の)競技力は大きく向上した。それをさらに上回っていきたい」と日本勢の活躍に期待感を示した。

 併催される世界マスターズ選手権は福岡だけでなく、熊本市で水球、鹿児島市でASが行われる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.