天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪ホストタウンハウス出展募集/希望の自治体、6月上旬めど

2019/05/15 18:22

 「2020ホストタウン・ハウス」運営計画の発表記者会見=15日、東京都千代田区
 「2020ホストタウン・ハウス」運営計画の発表記者会見=15日、東京都千代田区

 2020年東京五輪・パラリンピックを機に、海外選手と全国の地域住民が交流する「ホストタウン」事業で、大会中のPR拠点として武蔵野大有明キャンパス(東京都江東区)に設けられる「2020ホストタウン・ハウス」の運営計画が15日発表され、出展を希望する自治体の募集を今月下旬から6月上旬をめどに始めることになった。10月末に締め切り、12月上旬に参加自治体が決定する。

 会場では、各自治体が交流活動の内容や特産品などを紹介するほか、地域の食材と相手国の食材を使った新メニューを新たに開発し、提供する計画もある。会場は一般開放し、入場は無料。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.