天気予報を見る
 
新聞購読申込

地方都市で五輪ボラ説明会開始/7月までに10道府県で

2019/04/20 15:39

 札幌市で行われた、東京五輪・パラリンピックのボランティア応募者に対する「オリエンテーション」=20日
 札幌市で行われた、東京五輪・パラリンピックのボランティア応募者に対する「オリエンテーション」=20日

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、ボランティア応募者に活動内容の説明や意向確認をする「オリエンテーション」が20日、札幌市を皮切りに地方都市でも始まった。7月下旬までに大会組織委が10道府県で開く。東京では2月に始まっていた。

 札幌市の会場ではこの日、応募者らが組織委の担当者と面談。6人一組でチームワークを試すゲームや、ボランティアが着るユニホームのサイズ合わせもした。同市では20、21日に計約600人が参加する予定。

 組織委によると、目標8万人とした大会ボランティアには、20万人超が応募した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.