天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪バスケ、3組で1次リーグ/3人制は8チーム総当たり

2019/04/17 08:33

 国際バスケットボール連盟(FIBA)は16日、2020年東京五輪の実施方式を発表し、1次リーグは男女とも12チームが3組に分かれ、各組上位2チームと各組3位のうち2チームが準々決勝に進むことになった。リオデジャネイロ五輪は12チームが2組に分かれて行われた。

 日本には男女とも開催国枠が与えられ、男子は1976年モントリオール五輪以来44年ぶりの出場が決まっている。

 新種目の3人制は男女とも8チームが総当たりで1次リーグを争い、上位6チームが決勝トーナメントに進む。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.