天気予報を見る
 
新聞購読申込

紀平梨花「SPで悔いが残る」/世界選手権4位、一夜明け

2019/03/23 12:21

 フリーの上位3選手へのメダル授与式で、集まったファンに笑顔で手を振る紀平梨花=23日、さいたまスーパーアリーナ
 フリーの上位3選手へのメダル授与式で、集まったファンに笑顔で手を振る紀平梨花=23日、さいたまスーパーアリーナ

 フィギュアスケートの世界選手権女子で日本勢最高の4位に入った16歳の紀平梨花(関大KFSC)が一夜明けた23日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナでフリーの上位3選手へのメダル授与式に出席した。初出場の大舞台を「ショートプログラム(SP)は悔いが残っている。来季はSPからミスがないようにと今から考えている」と話した。

 SP7位からフリーは2位と巻き返した。シニアデビューとなった今季について「すごく勉強になった。次につながるいいシーズン」と話し、授与式に集まった大勢のファンに「声援やメッセージが力に変わっている」と感謝した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.