天気予報を見る
 
新聞購読申込

IPC、ロシアの処分解除/東京パラリンピックの参加に道

2019/03/15 22:33

 2014年、ロシアで開催されたソチ冬季パラリンピックの聖火(AP=共同)
 2014年、ロシアで開催されたソチ冬季パラリンピックの聖火(AP=共同)

 【ジュネーブ共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は15日、国ぐるみのドーピング問題で2016年8月から資格停止となっていたロシア・パラリンピック委員会(RPC)の処分を条件付きで解除したと発表した。ロシアは組織的な不正を認めないまま選手団として20年東京パラリンピック参加に道が開けた。一方で20年東京、22年北京冬季の両パラリンピック大会を含む22年末まで複数の条件を設け、一つでも守れなかった場合は再び資格停止とする。

 主な条件はロシア反ドーピング機関が世界反ドーピング機関から国際基準の規定を順守していない「不適格組織」に認定されないことなど。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.