天気予報を見る
 
新聞購読申込

複合ラージヒルで渡部暁斗は6位/ノルディックスキー世界選手権

2019/02/23 01:39

 【ゼーフェルト(オーストリア)共同】ノルディックスキーの世界選手権第3日は22日、オーストリアのゼーフェルトなどで複合個人ラージヒルが行われ、前回銀メダルの渡部暁斗(北野建設)は6位で表彰台を逃した。

 前半飛躍(ヒルサイズ=HS130メートル)で122・5メートルの129・0点で5位につけた渡部は、首位と38秒差でスタートした後半距離(10キロ)で先頭集団に追いつけなかった。

 五輪金メダル3個を持つエリック・フレンツェル(ドイツ)が優勝した。渡部善斗(北野建設)は16位、永井秀昭(岐阜日野自動車)は17位、山元豪(ダイチ)は26位だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.