天気予報を見る
 
新聞購読申込

インドネシア、五輪招致へ/32年夏季大会で文書提出

2019/02/19 20:16

 【ジャカルタ共同】インドネシアは19日までに、2032年夏季五輪の招致へ向け、立候補の意思を伝える文書を国際オリンピック委員会に提出した。実現すれば、東南アジア初の開催。候補都市については明らかにしていない。同国は18年夏にアジア大会を成功させ、ジョコ大統領が32年夏季五輪招致の意向を明言していた。

 インドネシアは、世界第4位の人口を抱える東南アジアの大国。既に24年パリ、28年米ロサンゼルス両五輪が決定しており、国営アンタラ通信によると、32年夏季五輪の開催地選考は、遅くとも24年までに実施される見込み。韓国と北朝鮮も共催を目指している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.