天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪候補、米がソルトレーク選定/30年冬季招致に向け

2018/12/15 11:35

 【ニューヨーク共同】米国オリンピック委員会(USOC)は14日、2030年冬季五輪招致に向けた立候補都市として、02年に開催した実績があるソルトレークシティーを選んだ。30年大会は札幌市も招致を目指している。

 米国では他にコロラド州デンバー、ネバダ州リノも興味を示していた。ソルトレークシティーは修復が必要ながら既存の競技会場があり、他都市よりも低コストで運営できる点をアピールしていた。

 26年冬季五輪にはストックホルム(スウェーデン)、ミラノとコルティナダンペッツォの共催案のイタリアが立候補している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.