天気予報を見る
 
新聞購読申込

ブリヂストンがパラ協賛/IPCの最高位パートナー

2018/10/18 21:56

 ブリヂストンは18日、国際パラリンピック委員会(IPC)の最高位スポンサー「ワールドワイドパートナー」の契約を結んだと発表した。期間は2024年まで。日本企業ではパナソニック、トヨタ自動車に続き3社目で、計7社となる。ブリヂストンは既に国際オリンピック委員会(IOC)の最高位スポンサーになっている。

 期間中はパラリンピックのシンボルマークを使って世界的な広告活動を行うことができる。契約カテゴリーはタイヤ、自転車、免震ゴム、建築資材など。同社はパラトライアスロンで使う義足用のゴムソールの開発なども推進している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.