天気予報を見る
 
新聞購読申込

米、五輪とパラ報奨金を同額に/平昌大会にさかのぼって適用

2018/09/22 21:15

 2月の平昌冬季五輪閉会式での米国選手団(ロイター=共同)
 2月の平昌冬季五輪閉会式での米国選手団(ロイター=共同)

 米国オリンピック委員会(USOC)は21日、パラリンピックのメダリストへの報奨金を五輪メダリストと同額に引き上げることを決めたと発表した。平昌冬季大会にさかのぼって適用する。金には3万7500ドル(約420万円)、銀は2万2500ドル、銅には1万5千ドルを支給する。

 USOCのハーシュランド最高経営責任者(CEO)は「成し遂げたことにきちんと報いる必要がある。(五輪との)違いがある点は改善しなければならないと感じていた」と述べた。米国は平昌パラリンピックでトップの36個のメダルを獲得した。(共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.