天気予報を見る
 
新聞購読申込

サーフィンWG、五十嵐が決勝へ/東京五輪の追加種目

2018/09/18 17:39

 男子6回戦を首位で突破し、決勝進出を決めた五十嵐カノア=愛知県田原市大石海岸
 男子6回戦を首位で突破し、決勝進出を決めた五十嵐カノア=愛知県田原市大石海岸

 2020年東京五輪の追加種目、サーフィンの世界選手権に相当するワールドゲームズ(WG)は18日、愛知県田原市大石海岸沖で行われ、20歳で優勝候補の五十嵐カノアが4人で争う決勝に進出した。3〜5回戦を突破して迎えた6回戦で難度の高い技を多彩に織り交ぜて首位突破した。

 21歳の村上舜は3回戦で昨年大会覇者らを退けるなど勝ち上がったが、6回戦は4位で敗者復活戦10回戦に回った。次に2位以内に入れば決勝に進む。

 女子は黒川日菜子が3回戦を突破したが4回戦は1組3位で通過できず、橋本恋は3回戦を勝ち上がれなかった。川合美乃里を含む3人とも敗者復活戦には残っている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.