天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪ボランティア参加希望23%/笹川スポーツ財団調査

2018/09/11 16:06

 笹川スポーツ財団は11日、スポーツボランティアに関する意識調査の結果を発表し、2020年東京五輪のボランティアを「ぜひ行いたい」「できれば行いたい」と回答した人の割合は計23・1%だった。一方、「全く行いたくない」と答えた人が42・9%を占め、「あまり行いたくない」は17・2%だった。

 東京パラリンピックについては「ぜひ行いたい」「できれば行いたい」が計17・7%。調査はことし3月に全国の20〜60代の1万人にインターネットで行った。

 大会組織委員会は今月20日以降にボランティアの募集を開始する。組織委が8万人、東京都が3万人を募る。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.