天気予報を見る
 
新聞購読申込

バド奥原・桃田ら本番会場で練習/世界選手権30日開幕

2018/07/29 17:54

 バドミントンの世界選手権開幕を前に調整する奥原希望=南京(共同)
 バドミントンの世界選手権開幕を前に調整する奥原希望=南京(共同)

 バドミントンの世界選手権開幕を前に調整する桃田賢斗=南京(共同)
 バドミントンの世界選手権開幕を前に調整する桃田賢斗=南京(共同)

 【南京共同】バドミントンの世界選手権開幕を翌日に控えた29日、中国の南京で前回優勝者らの記者会見が行われ、女子シングルスで2連覇を狙う奥原希望(日本ユニシス)は「もう一度挑戦者として臨みたい」と意気込んだ。奥原や男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)ら日本代表は前日に続いて本番のコートで練習した。

 女子ダブルスで前回銀メダルの福島由紀(岐阜トリッキーパンダース)は会場の特徴について「(シャトルが)全然飛ばない印象」と述べた。同じような感触だった選手が多く、奥原は「私みたいなプレースタイルの選手は、前回のように長い試合になると予想している」と分析した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.