天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪、暑さ対策や救護態勢も整備/あと2年で五輪相

2018/07/24 15:17

 閣議後、記者会見する鈴木五輪相=24日午前、内閣府
 閣議後、記者会見する鈴木五輪相=24日午前、内閣府

 鈴木俊一五輪相は2020年東京五輪の開幕まで2年となった24日の閣議後の記者会見で、連日の猛暑で大会の成功に向けても重要性が高まっている暑さ対策について「危機的な暑さが続いている。2年後もことしのような猛暑に見舞われることを想定し、関係機関と連携を図りながら、しっかり取り組んでいきたい」と対策を徹底する考えを示した。

 特に訪日予定の外国人に対する熱中症予防に関する情報発信や、救護態勢の整備に力を入れる。

 閣議後の閣僚懇談会では、政府が大会に向けて重点的に取り組む輸送、警備、暑さ対策、バリアフリー化などの施策について、関係閣僚に着実な実施を要請した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.