天気予報を見る
 
新聞購読申込

トヨタ自動運転車で五輪選手移動/2020年、公式車は3千台

2018/07/23 17:55

 トヨタ自動車が東京五輪・パラリンピックで提供する完全自動運転車「e―Palette(イーパレット)」のイメージ
 トヨタ自動車が東京五輪・パラリンピックで提供する完全自動運転車「e―Palette(イーパレット)」のイメージ

 トヨタ自動車は23日、2020年の東京五輪・パラリンピックで選手や大会関係者を運ぶ車両として、完全自動運転車「e―Palette(イーパレット)」を提供すると発表した。選手村など限定した地域を走り、サービスの実用化に向けた知見の蓄積も狙う。一方、大会公式車両には燃料電池車(FCV)など3千台以上を供与し、先進技術を世界に発信する。

 イーパレットは箱形の電気自動車(EV)で運転席はない。移動や物流、商品の販売など幅広いサービスに使える車両としてトヨタが今年1月に発表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.