天気予報を見る
 
新聞購読申込

卓球「東京五輪も南北チームで」/国際連盟会長、会見で考え明かす

2018/07/22 22:06

 【ソウル共同】国際卓球連盟(ITTF)のトーマス・ワイカート会長は22日、卓球のワールドツアー、韓国オープンが開かれた韓国中部の大田で記者会見し、2020年の東京五輪でも南北合同チームの結成を目指す考えを明らかにした。聯合ニュースが報じた。

 韓国オープンでは、混合ダブルスで韓国男子の張禹珍選手と北朝鮮女子のチャ・ヒョシム選手のペアが優勝した。

 聯合によると、今年のスウェーデンとオーストリアでのワールドツアーにも南北合同チームを結成して出場する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.