天気予報を見る
 
新聞購読申込

幅跳びVの橋岡「自信になった」/陸上U20世界選手権から帰国

2018/07/17 13:19

 帰国し、メダルを手にポーズを取る田中希実(中央左)と橋岡優輝(同右)ら=17日午前、成田空港
 帰国し、メダルを手にポーズを取る田中希実(中央左)と橋岡優輝(同右)ら=17日午前、成田空港

 フィンランドのタンペレで行われた20歳未満で争う陸上のU20世界選手権日本代表が17日、成田空港に帰国し、男子走り幅跳びで金メダルを獲得した橋岡優輝(日大)は「目標としていた8メートルを跳び、優勝できたのは次につながる。国際大会でも(好記録を)跳べたのは自信になった」と充実した表情を見せた。

 ジャカルタ・アジア大会にも出場する有望株。「まだ改善点があるので、アジア大会までにもう少し修正したい」と貪欲に話した。

 女子3000メートルで優勝した田中希実(ND28AC)は「優勝できると思っていなかったのでびっくりしている。金メダルは重みがある」と笑顔だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.