天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京五輪の会場、工事着々/開幕まで間もなく2年

2018/07/11 18:51

 2020年の東京五輪開幕に向けて建設が進む有明体操競技場。奥は同じく有明アリーナ(バレーボール会場)=11日午後、東京都江東区(共同通信社ヘリから)
 2020年の東京五輪開幕に向けて建設が進む有明体操競技場。奥は同じく有明アリーナ(バレーボール会場)=11日午後、東京都江東区(共同通信社ヘリから)

 2020年の東京五輪開幕に向けて、建設工事が進む新国立競技場。奥は新宿の高層ビル群=11日午後、東京都新宿区(共同通信社ヘリから)
 2020年の東京五輪開幕に向けて、建設工事が進む新国立競技場。奥は新宿の高層ビル群=11日午後、東京都新宿区(共同通信社ヘリから)

 東京五輪開幕まで24日で2年となるのを前に、都内中心部で建設が進む競技会場を上空から撮影した。

 開会式などが行われる新国立競技場は、楕円形の外観が堂々と立ち上がった。日本スポーツ振興センター(JSC)によると、工事は順調に進み、3層のスタンドはほぼ形ができあがった。今後は、ひさし部分への木材の取り付けや床の整備など細かい工事が進む。

 五輪水泳センターは、プール部分の掘削工事中。今後、地上で組み立てた屋根を4本の柱の上層部分まで引き上げる。この他、葛西臨海公園に建設中のカヌー・スラローム会場は、コースの輪郭をはっきりと確認することができた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.