天気予報を見る
 
新聞購読申込

イタリアは五輪招致継続へ/26年冬季、3都市共催案

2018/07/11 10:02

 【ジュネーブ共同】イタリア・オリンピック委員会は10日、コルティナダンペッツォ、ミラノ、トリノの3都市共催による2026年冬季五輪の招致活動を継続していくと明らかにした。AP通信によると、8月1日または9月10日の会合で3都市の中から大会名となる代表の立候補都市を決める。

 札幌市が招致プロセスに参加している26年五輪招致では、有力候補だったシオン(スイス)とグラーツ(オーストリア)が相次いで撤退した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.