天気予報を見る
 
新聞購読申込

南北合同チームに北から26選手/竹島入り統一旗使用を要請

2018/07/10 19:05

 【ソウル共同】大韓体育会は10日、今夏のジャカルタ・アジア大会に関する記者会見で、3競技で結成する南北合同チームに北朝鮮から計26選手が入ることを明らかにした。聯合ニュースが伝えた。内訳はバスケットボール女子が3人、ボートが7人、カヌーが16人となる。

 李起興会長は開会式で実施する南北合同入場行進で、竹島(韓国名・独島)が入った「統一旗」を使用できるよう、アジア・オリンピック評議会(OCA)に要請したことも明かした。承認されれば、日本側の反発は必至だ。

 韓国として金メダルは65個の獲得を目指すと発表。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.