天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京五輪メダルのデザイン決定/発表は来夏、重さ500グラム

2018/07/05 19:44

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は5日、五輪のメダルのデザインを審査会で決定した。お披露目は過去の大会に倣い、開幕1年前の来夏とする。直径は8・5センチ、重さは500グラム前後で、16年リオデジャネイロ五輪と同程度になるという。

 審査会副座長を務める女子マラソンの五輪金メダリスト、高橋尚子さんは「重厚感があって、胸で輝くメダル。このメダルが欲しいなと思ってもらえると思う」と笑顔で話した。

 組織委は全てのメダルをリサイクル金属でつくることを目指し、使用済み小型家電などの回収を進めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.