天気予報を見る
 
新聞購読申込

ホテルのバリアフリー遅れを懸念/IPC、東京パラ準備で

2018/05/17 19:14

 2020年東京パラリンピックの準備状況を確認する国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会の事務折衝が17日、東京都内で行われ、IPCはホテルのバリアフリー対応が進んでいない点に改めて懸念を示した。

 組織委は、施設改修を促すための施策として東京都が補助金制度を拡充したことや、国土交通省が客室基準の見直しの検討を始めたことを説明。関係者によると、IPCからはバリアフリー化できる客室の数の見通しを示す必要があるとの意見が出たという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.