天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

フィギュア村元組、11位/世界選手権、日本勢過去最高

2018/03/25 08:18

 アイスダンス・フリーの演技を終え、笑顔で引き揚げる村元(左)、リード組。日本勢過去最高の11位に入った=ミラノ(共同)
 アイスダンス・フリーの演技を終え、笑顔で引き揚げる村元(左)、リード組。日本勢過去最高の11位に入った=ミラノ(共同)

 【ミラノ共同】フィギュアスケートの世界選手権最終日は24日、ミラノでアイスダンスのフリーが行われ、村元哉中、クリス・リード組が自己ベストの合計164・38点で日本勢過去最高の11位に入った。平昌冬季五輪は過去最高に並ぶ15位だった。

 日本スケート連盟によると世界選手権では1985年大会の佐藤紀子、高橋忠之組、リードが姉キャシーと組んで出た2011年大会の13位が最高成績だった。

 平昌五輪銀メダルのガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(フランス)がショートダンス(SD)、フリーとも1位の合計207・20点で2年ぶり3度目の優勝を果たした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.