天気予報を見る
 
新聞購読申込

金貨の図柄、流鏑馬に「心技体」/東京五輪記念で発行

2018/02/23 10:23

 2020年の東京五輪を記念し発行される1万円金貨の図柄。流鏑馬の絵柄と「心技体」の文字があしらわれる
 2020年の東京五輪を記念し発行される1万円金貨の図柄。流鏑馬の絵柄と「心技体」の文字があしらわれる

 財務省は23日、2020年の東京五輪・パラリンピックを記念した貨幣の第1次発行分として、1万円金貨など5種類の図柄を発表した。大会開催直前まで4回に分けて計30種類程度を発行する予定。五輪の金貨には流鏑馬の絵柄の横に「心技体」の文字をあしらった。

 発表したのは他に、千円銀貨2種類と100円銅貨2種類の図柄。金貨と銀貨は造幣局の通信販売で7月ごろ申し込みを受け付け、11月ごろから発送を始める。

 製造コストがかさむため、価格は額面1万円の金貨が12万円(発行枚数4万枚)、同千円の銀貨が9500円(2種類で計20万枚)とした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.