天気予報を見る
 
新聞購読申込

スノボHP平野が3位で予選通過/第5日、1500mの小田は5位

2018/02/13 23:20

 男子ハーフパイプの予選を突破し、笑顔を見せる平野歩夢=平昌(共同)
 男子ハーフパイプの予選を突破し、笑顔を見せる平野歩夢=平昌(共同)

 【平昌共同】平昌冬季五輪第5日の13日、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)予選を行い、前回ソチ五輪2位で金メダル獲得の期待がかかる平野歩夢(19)は3位で通過した。片山来夢(22)は5位、戸塚優斗(16)は10位で14日の決勝に進んだ。トリノ、バンクーバー五輪金メダルのショーン・ホワイト(米国)がトップ通過で、平岡卓(22)は敗退した。

 スピードスケート男子1500メートルは小田卓朗(25)が5位と健闘、ウイリアムソン師円(22)が10位、中村奨太(24)が24位だった。

 ショートトラック男子5000メートルリレー予選で日本は決勝進出を逃した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.