天気予報を見る
 
新聞購読申込

羽生選手、4回転を5度成功/五輪本番リンクで公式練習

2018/02/13 11:41

 公式練習でジャンプするフィギュアスケート男子の羽生結弦=江陵(共同)
 公式練習でジャンプするフィギュアスケート男子の羽生結弦=江陵(共同)

 【平昌共同】フィギュアスケート男子の2014年ソチ冬季五輪王者で、平昌五輪が右足首故障からの復帰戦となる日本のエース羽生結弦選手(23)=ANA=が13日、会場の江陵アイスアリーナの本番リンクで初滑りした。公式練習で40分間の割当時間を使い切り、故障後初めて公の場で4回転ジャンプに挑み、サルコーとトーループを計5度成功させた。

 映画「陰陽師」の音楽を使ったフリーの演目「SEIMEI」を滑った練習ではサルコーとトーループの4回転を1度ずつ決めた。4回転ループを成功する場面はなかったが、ジャンプを着氷する右足首故障の影響を感じさせなかった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.