天気予報を見る
 
新聞購読申込

ロシア選手、平昌五輪に欠場表明/スピード女子、仲間の不参加で

2018/01/30 10:26

 ロシアのオリガ・グラフ選手=1月6日、コロムナ(タス=共同)
 ロシアのオリガ・グラフ選手=1月6日、コロムナ(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシアのスピードスケート女子でソチ冬季五輪銅メダリストのオリガ・グラフ選手は30日、平昌冬季五輪で同僚選手が参加資格を得られず、選手数不足で団体追い抜きに出場できないことを理由として参加を取りやめるとの声明を発表した。

 組織的なドーピング問題でロシアは平昌五輪に国として選手団を派遣できないが、グラフ選手はIOCが設けた基準をクリアし、個人資格で参加できる169人のリストに入っていた。その中で不参加を表明するのは初めて。同選手は「スピードスケートの半分以上の選手が五輪に招待されなかったことが悲しい。私は彼らの潔白を疑っていない」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.