天気予報を見る
 
新聞購読申込

9月に受け付け開始/東京五輪・パラのボランティア

2018/01/26 20:22

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は26日、競技会場や選手村などで運営に関わる「大会ボランティア」を両大会合わせて8万人募集し、9月中旬から受け付けを開始すると発表した。坂上優介副事務総長によると、全国で参加を促すため、19年2月から7月に、東京だけでなく北海道、宮城、福島、茨城、静岡、愛知、大阪、福岡で面接を実施する。

 組織委は7月下旬に募集要項を発表。役割別の研修などを経て20年5月からユニホームなどを配布し、同6月から会場別に研修を始める。

 空港、駅、観光地で案内する「都市ボランティア」もあり、東京都3万人、埼玉県約5400人で調整中だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.